*ややマニュアル派の方へ

 

ここでは、1日目〜9日目までの概要を詳しく説明していきます。

 

※プロローグで夕一を連れて行くかどうかは親密度に影響しません。

 

【1日目】

1日目だけは全員の所に回れます。お目当ての所へ行った後は、他の3人は
行っても行かなくても問題ありません。(希望としては全員回ってやって欲しいです…;)
会話中の選択肢も、親密度に関係しません。

住人達は、初日から最終日まで一貫して下記の場所にいます。

 幻:応接室

 千鶴:テラス

 天河:中庭

 久蘭:地下

 

【2日目】

2日目からは1ヶ所しか行けなくなります。お目当ての1人の所に行きましょう。

 

【3日目】

会話中の選択肢で親密度が変わります。

幻:ケンカ売らなければ大丈夫

千鶴:遠まわしに彼の欠点を言ってしまわないように注意

天河:踏み入らないであげて

久蘭:顔色見られてます

ここまでが順調に進めば、ここで各キャラクターのシナリオに入ります。

 

【4日目】

4日目は担当キャラクターの恋愛イベントになります。
会話の選択肢で親密度が変わります。

幻:まだ深い仲ではないので無難に…

千鶴:千鶴の気が紛れるように思いっきり遊ぶ

天河:「すてきなお姉さん」にときめかせるべし

久蘭:繊細な女性の心を大事に

 

【5日目】

5日目は、完全勝利EDに必要な情報を取りに行きます。
担当キャラクターの所へは行かなくてもいいので、必ず誰かから彼の情報を得ましょう。

・幻は、千鶴・久蘭のことを話してくれます

・千鶴は、天河・久蘭のことを話してくれます

・天河は、幻・千鶴のことを話してくれます

・久蘭は、幻、天河のことを話してくれます

ここで担当キャラについての話をきかないと、解放EDに決定されます。

 

【6日目】

会話中の選択肢で親密度が変わります。

幻:喜んでみよう

千鶴:喜んでみよう

天河:ただものじゃないんだって思わせて

久蘭:自虐的にならないように…

ここまで順調に来ていれば、完全勝利EDに向かって進みます。

 

【7日目】

選択肢による親密度の変化はありません。(一見ありそうですが、実は関係ナシ)

 

【8日目】

親密度が足りない、もしくは5日目に解放EDが決定した場合、
8日目で解放EDを迎えます。
すべての条件をクリアしていれば、会話中の選択肢で
9日目に進むか解放EDを迎えるかが決まります。
完全勝利EDへ行くには、「彼らのことをよく知る」ことが必要です。

 

【9日目】

会話中の選択肢でEDが決定します。

幻:幻の弱さを全部受け入れてあげると…

千鶴:いま、千鶴の隣にいるのは「私」

天河:ずっと欲しかった魔法の言葉があります

久蘭:嘘でもいいから…

ここまで成功すると、完全勝利EDを迎えます。お疲れ様でした。

 

 

【夕一狙いの場合】

@1日目〜3日目は、違うキャラクターの所へ

 (例:1日目→幻のみ 2日目→千鶴 3日目→天河で悪い選択肢)

A4日目に、誰かの恋愛イベントが起こらなければ夕一シナリオ突入のサイン

B5日目は特に何もなし。6日目・7日目は希望を持って!

 ここでバッドEDにならなければ完全勝利EDが決定します。

 (8日目の幻の扱いは何も影響しません…;)

 

【解放EDのシナリオの違い、バッドED】

バッドED:夕一シナリオに入り、一人で解決することにするとバッドEDになります

解放EDのパターン:解放EDには、ちょっとだけ違う2種類のシナリオがあります

 

       @8日目でストレートに解放EDを迎えた場合

       A勝利EDに向かって9日目まで進み、

        過去の映像を見た後、最後の最後で選択肢を間違えた場合

 

 

これでも思い通りのEDにたどり着かなかった方は、
攻略チャートをお教え致しますので、メールにてお問い合わせくださいませ m(_ _)m

 

* . . もどる